ホーム > 平成30年7月豪雨により被災した自治体に災害見舞金の贈呈を決定

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

平成30年7月豪雨により被災した自治体に災害見舞金の贈呈を決定

西日本を中心とする豪雨により、災害のあった被災自治体に対して、江東区及び江東区議会は災害見舞金の贈呈を決めました。

これは、高知、鳥取、広島、岡山、京都、兵庫、愛媛、岐阜の8府県が、計98市町村に災害救助法を適用(7月9日内閣府発表による)したことを受け、緊急に決定したもので、江東区は、「災害見舞金贈呈要領」に基づいて50万円を公費により支出、江東区議会は、区議個人の寄付により30万円を贈呈するものです。

なお、災害見舞金の送金にあたっては、日本赤十字社を通じて行うものです。

関連ページ

お問い合わせ

総務部 総務課 総務係 窓口:04-05

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4020

ファックス:03-3699-8773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?