ここから本文です。

更新日:2018年4月19日

LESSON1:あいさつ

 第1回目は「あいさつ」についてです。

 あいさつはコミュニケーションの基本です。

 難しく考えなくて大丈夫ですので、まずは笑顔で一言、

 声をかけてみましょう。

1コマ

 

 ・ Hello(ハロゥ、ヘロゥ)

  一番基本的なあいさつです。

  発音は「ハ」と「ヘ」の間くらいを言うイメージで

  「ハ(へ)ロゥ」と発音しましょう!


 

2コマ

 

 ・ Hi(ハァイ)

  Helloよりは、気軽な場面で使えるあいさつです。

 

 


 

3コマ

 

  ・ Hey(ヘイ)

  「やあ」といったニュアンスで使います。

  友達などの特に親しい人に対して使います。

  かなりカジュアルな印象になります。

 

 

4コマ

 

  ・ What's up(ウワァッツ・アップ)

   1990年代後半からはやり始めたスラング※1

  「気分はどう?」という意味。

  今では大人も子どもも使いますが、かしこまった

  場面ではふさわしくないかも・・・

 

 【ワンポイント】

  ※1・・・「スラング」とは、「スラング」とは本来「ショート・ランゲージ」、つまり略語を

       指していますが、「流行語」や「若者語」と考えてよいでしょう。

       英語に敬語はありませんので、よりカジュアルな場面ではスラングを使ったりして

       緊張感を和らげます。雰囲気的には「タメ口」に近いかもしれません。

 まとめ

  日本語同様、英語の挨拶も時間と場所によります。

  Helloが一番基本的ですが、私はもう少しシンプルなHiやHeyを

  よく使っていました。親しみやすさが伝わってくるので、皆さんも

  気軽に外国の方たちに声をかけてみてはいかがでしょう。

テキスト版

  LESSON1:「あいさつ(テキスト版)」(PDF:339KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック開催準備室 オリンピック・パラリンピック開催準備課 オリンピック・パラリンピック開催準備係 窓口:04-1

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-5513

ファックス:03-3699-8771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?