ホーム > 区政情報 > 広報 > プレスルーム > 平成29年度 > 平成30年2月(プレスルーム) > 大横川沿いの“河津桜”が見ごろを迎えています(取材:2月23日)

ここから本文です。

プレスルーム

報道発表資料

発表日:2018年2月23日

大横川沿いの“河津桜”が見ごろを迎えています(取材:2月23日)

春の訪れを感じる美しい桜がお出迎え♪

 1月下旬から開花を始めた都立木場公園東側を流れる大横川沿いの河津桜が見ごろを迎え、一足早い春の訪れを感じさせています。

河津桜(H30.02.23)1

 現在、豊木橋から大横橋の河津桜と大横橋から南側の両岸に約350m続く桜並木のうち東岸の河津桜が花を咲かせ、ソメイヨシノより濃い桃色・淡紅色の花が訪れた人の目を楽しませています。遊歩道がある大横橋から南側の西岸でもぷっくりとピンクの蕾を膨らませて、開花の時を今か今かと待っています。

河津桜(H30.02.23)2 河津桜(H30.02.23)4

 河津桜を携帯電話で撮影していた女性は「区内にこんな綺麗に咲く河津桜があることを知りませんでした。まだ寒い日が続いていますが、一足早いお花見ができました」と笑顔で話していました。

河津桜(H30.02.23)3

 大横川沿いの河津桜は、それぞれの木で開花の時期に差があり、花期が1か月と長いため、これから3月上旬にかけて楽しめそうです。また、大横川沿いには遊歩道が整備されているところもあり、散歩やジョギングをしながら春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

土木部 施設保全課 水辺と緑の事務所

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1丁目2番1号

電話番号:03-5683-5581

ファックス:03-5683-5585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?